カードローン業者からの一定金額を超える借入は総量規制違反

スキルが上がるダイエット食品 > カードローン > カードローン業者からの一定金額を超える借入は総量規制違反

カードローン業者からの一定金額を超える借入は総量規制違反

カードローンの利用を検討している方に気を付けてほしい点の1つとして、総量規制があります。
簡単に言えば年収の3分の1を超える借り入れができないようにする法律の事で、消費者金融等のカードローン業者からは一定金額を超える借入はできない事になっています。

ただし、例外として総量規制の対象外になっているプランがあります。
例えば、借り換えやおまとめと呼ばれるローンです。
複数の業者から融資を受けている場合、それのローンを1社のカードローンに一括してしまう融資方法です。
この場合は、消費者金融等からの融資であっても総量規制の対象外になります。

総量規制対象外の金融機関として銀行からの融資を考えている方で、ローンの一本化を検討している方であれば、消費者金融等の借り換えやおまとめローンのプランも選択肢の1つとして検討できるでしょう。

このように、総量規制は無謀な借り入れを厳しく取り締まる法律ですが、ローンの一本化という目的であれば、総量規制に違反しない形で融資を受けられる柔軟性もあります。
参考はhttp://xn--which-mm4dle0b5rycj1nv182f264d.comこちらです。