ガンは私に関係ないと思っていたのに...

スキルが上がるダイエット食品 > 健康 > ガンは私に関係ないと思っていたのに...

ガンは私に関係ないと思っていたのに...


黒澤映画の名作「生きる」をご覧になったことはありますか?
志村喬が演じていた主人公の病気は胃ガンっでしたね。そうとわかった瞬間に、市役所勤めに人生を捧げていた中年男が生きる意味を見失って街をさまよう話でしたよね。
懐かしいなぁー!
あの頃は自分とは全く関係ないと思っていたのに、
胸部レントゲンとエコーとCTでは肺や肝臓への転移は確認されませんでした。
ですが、可能性はゼロとはいいきれません。そうそう血液検査による腫瘍はマーカーの値は10でした、正常値なら5以下です。
タバコを吸うので、喫煙者の正常値は10くらいまでで、進行した胃ガン患者の何割かは、程度の差はあれど吐き気を感じているものです。
現在は2人にひとりが癌になり、3人に1人ががんでなくなると言われています。つまり6人に1人はガンができても亡くならない。助かる人だっていっぱいいます。



関連記事

  1. ガンは私に関係ないと思っていたのに...
  2. 聞こえない耳を聞こえるようにする
  3. 先進国でカジノがない方が